✿ 7/17プレオープン! 詳細はこちら ✿

プロジェクトの概要

つくよみちゃん
スポンサーリンク

「つくよみちゃんプロジェクト」とは

「つくよみちゃんプロジェクト」とは、マルチクリエイター・夢前黎ゆめさきれい(Rei Yumesaki)がプロデュースするバーチャルキャラクター「つくよみちゃん」を、みんなで使えるフリー素材として共有していこうという取り組みです。

夢前黎本人によって企画・運営されています。「企画者」「管理人」「運営」と言ったら夢前黎のことを指します。
利用規約さえ守っていただければ、個人・法人、営利・非営利を問わず、どなたでも、何にでも、つくよみちゃんを使うことができます。

例えば次のような使用方法があります。

■つくよみちゃんのイラスト、漫画、小説、イメージ曲、動画、ゲーム、アプリ、3Dモデル、音声作品、舞台作品、グッズ、LINEスタンプ、素材等を制作し、公開する。(販売してもOK!)
■つくよみちゃんを集客やイメージアップに利用する。広告、パッケージ、サムネイル、WEBサイト、動画背景等につくよみちゃんのイラストを使う。(じゃんじゃん儲けてOK!)
■ほぼすべての二次創作が可能です。二次創作作品の販売、キャラクターデザインの変更、公式CV以外によるアテレコ(音声合成ソフト含む)、クロスオーバー、コスプレもOKです。つくよみちゃんの姿を使ってVTuberになることすら可能です。
ご利用の際には、「クレジット表記をしていただく」「人を傷つけることには使用しない」などのルールがございます。詳しく利用規約をご覧ください。

「誰でも使える」「何にでも使える」の徹底ぶりは凄まじく、ほとんどのことはできると思っていただいて差し支えないでしょう。

使用に際して申請は必要ありませんし、使用料もかかりません!

※公式グッズとしての認定を受ける、企画者に何か依頼をするなどの特殊なケースを除く。詳細はこちら

5つの特長/コンセプト

つくよみちゃんのようなフリー素材キャラクターは、2020年現在では非常に珍しいものです。

まず、

①アニメ美少女系(萌え系)

のフリー素材キャラクター自体が希少です。

その上つくよみちゃんは、

②名前・人格・ボイスを有する「バーチャルキャラクター」

でもあり、単体でのブランド力を(微力ながら)有しています。

VTuber、VOCALOID、VOICEROID、アニメ・漫画・ゲーム等のキャラクターの中には、同人活動において無料で使用できるものもありますが、

③個人・法人、営利・非営利を問わず、連絡不要で使える!

なんてキャラクターは、さすがにそうそういないのではないでしょうか?

※東北企業限定であれば、東北ずん子シリーズが該当します。他にも似た事例がありましたら、こちらの匿名フォームからこっそり教えていただけると嬉しいです!

さらに、つくよみちゃんプロジェクトでは、「つくよみちゃんキャラクターライセンス」によって、イメージの悪化を防止しつつ、表現の自由を保障しています。

④利用規約がしっかりしているからこそ、安心してやりたい放題できる!
「著作権や利用規約なんてない方が使い勝手がいいじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。しかし、管理者がおらず、ルールもなく、どこでどんな風に使われているか分からないキャラクターなんて、ビジネスでは逆に使いにくいと思いませんか? 「みんなで使える」を徹底するためには、むしろしっかりとしたルールを設けることが必要であると考えました。

そして最後に、つくよみちゃんの「使い勝手のよさ」を後押しするのは……

⑤老若男女に親しまれるデザイン!
つくよみちゃん(絵:えみゃコーラ様)
Designed by 夢前黎 (企画者)
Illustrated by えみゃコーラ

10代の男性から80代の女性までが、つくよみちゃんを「可愛い」と感じています!

※厳密には、10代の男性と80代の女性に「可愛い」と言われたことがあるということです。きちんとした調査に基づくデータではありませんがご容赦ください。
年齢・性別問わず親しんでいただける理由については、プロフィールのページをご参照ください。

つくよみちゃんは、デザイン的な意味でも、利用規約的な意味でも、「みんなで使える」を徹底したキャラクターです。

これにより、個人も企業も巻き込んで、「つくよみちゃん経済圏」とでも言うべきお金の動きを作ることができたら面白んじゃないか……というのが、好奇心旺盛な企画者の構想です!

つくよみちゃんを使うメリット

企業・個人事業主の方へ

広報のために「萌えキャラ」を導入しようとすると、次のような悩みに直面することがあります。

■思ったよりも火力(宣伝力)が出なくてがっかり。
■萌えキャラに詳しい人材がおらず、どうしたらいいか分からない。
■既存の人気キャラクターとのコラボはお金がかかるし、失敗したら怖い。

お金と時間と労力を注いで生み出したオリジナルキャラクターが、期待していたほど役に立たなかったら、端的に言ってショックですよね。

オリジナルキャラクターの作成にこだわりがあるのであれば別ですが、「可愛いキャラクターで手っ取り早く目を引きたいだけ」ということであれば、わざわざそんなリスクを負う必要はありません。是非つくよみちゃんをご利用ください!

広告、ポスター、パッケージ、ホームページ、動画などに、つくよみちゃんのイラストを配置しておくだけでも、何もないよりかは目に留まりやすくなるでしょう。

公式素材の中にちょうどいいイラストがなくても、「ココナラ」や「SKIMA」のようなサイトで、第三者にイラストの制作を依頼することができます。その際には当然ながら料金がかかりますが、一からキャラクターを生み出すのに比べれば遥かに低リスク・低コストです。

自社キャラクターと同じように、グッズを作って配布・販売することも可能ですし、衣装も自由に変更できます。(詳しくは利用規約をご参照ください)

例えば、会社のロゴ・住所・電話番号・URL等が印刷されたクリアファイルの隅に、つくよみちゃんのイラストを載せるだけで、「数あるクリアファイルの1つ」から「可愛いイラストつきの特別なクリアファイル」に昇格させることができ、愛着を持ってもらえる可能性が高まります。

萌えキャラ戦略が上手く行かなかった時に、自社キャラクターではないからこその身軽さでさっさと切り上げることができるというのも、大きなメリットです。

自社キャラクターやご当地キャラクターを廃止すると、それまでに投入したコストが無駄になる場合があるだけでなく、ファンを傷つけることにもなってしまいます。

予算が潤沢ではない場合、一からキャラクターを育てるよりは、既存のキャラクターのブランド力にタダ乗りした方が効率的だと思いませんか?

これまで、「企業でも無料で使える萌えキャラ」「地域不問で使える萌えキャラ」となると、需要はあっても供給がありませんでした。しかしこれからは、つくよみちゃんが受け皿になります。是非ご活用ください!

つくよみちゃんの使用に関して、監修やコンサルティングが必要な方は、こちらをご覧ください。
スポンサーリンク

クリエイターの方へ

つくよみちゃんはあらゆる創作活動にご利用いただけますが、ここでは主に、動画投稿者の方とイラストレーターの方に向けてお話しさせていただきます。

まず、動画投稿者の方へ。

企画者自身、動画を投稿することがあるためよく分かるのですが、「サムネイル」って本当に大事ですよね。サムネイルに可愛い女の子が映っていると、それだけで再生数が伸びやすくなります。

しかし、前述した通り、萌えキャラのフリー素材は希少です。ましてや、単体でブランド力を持っているキャラクターなんて……。

有志の手により、VOCALOID、VOICEROID、東方Project(ゆっくり含む)等のイラスト素材は豊富に供給されていますが、本編の内容がそれらのキャラクターとは無関係なのに、サムネイルにイラストだけ使うなんてことをしたら、顰蹙を買ってしまいます。

そこでつくよみちゃんの出番です!

■VOCALOID曲以外の音楽動画の背景画像として。オリジナル曲、インスト、ボーカル、歌ってみた等何でもOK!
■自分の声で実況・解説をしたいが、VOICEROIDのような可愛い立ち絵素材も使いたい。VTuberじゃないけど、画面を萌えキャラで飾りたい。そんなあなたに!
とにかく自由に使える萌えキャラパートナーがほしい時に!

既存の枠組みに縛られたくないという方には特に、「無所属」「無属性」ならではの使い勝手の良さを感じていただけることでしょう。

次に、イラストレーターの方へ。

つくよみちゃんプロジェクトでは、ユーザーの皆様がつくよみちゃんの素材やグッズを作って配布・販売してくださることを歓迎しています。

つくよみちゃんは「個人・法人問わず使えるフリー素材キャラクター」ですので、素材宣伝掲示板に書き込んでおけば、企業の方も見にいらっしゃるかも知れません。企業との接点を作るチャンスとしてもご活用いただければ幸いです!

素材に独自の利用規約を設定することもできます。「商用利用は禁止」「企業で使う場合は要連絡」など、お好みで調整していただけます。詳しくはこちら
スポンサーリンク

つくよみちゃんを可愛いと思ってくださるすべての方へ

つくよみちゃんを応援していただけるのであれば、Twitterや口コミで拡散してください!

絵が得意な方も、そうでない方も、是非、水やり感覚でファンアートを描いてください!(投稿時のルールはこちら!)

あなたがつくよみちゃんを宣伝してくださることで、つくよみちゃんの知名度がUPします。つくよみちゃんの知名度がUPすると、つくよみちゃんはより多くの方に利用していただけるようになります。そうしてつくよみちゃんが使われるほど、つくよみちゃんの知名度は高まっていき、つくよみちゃんを使用することで出せる「火力」訴求力、宣伝力、コンテンツ力、ブランド力なども相乗的に増していくのです!

「つくよみちゃんでお金を稼ぐ」ということが一般的になったら、いよいよつくよみちゃん経済圏の完成です。……ちょっとワクワクしませんか?

■つくよみちゃんを使いたい、だからこそつくよみちゃんには有名になってもらいたいという方。
■「つくよみちゃん経済圏」なるものを作ってみようという企画者の思い付きを面白いと思ってくださる方。
■純粋につくよみちゃんを可愛いと思ってくださる方。

上記の方にとっては、つくよみちゃんが有名になることそれ自体がメリットとなるはずです。

つくよみちゃんを応援する!」のページも是非ご参照ください!

つくよみちゃんを応援する!
ここまで足をお運びいただきまして、誠にありがとうございます! つくよみちゃんを応援していただける場合は、SNSや口コミでの情報拡散にご協力ください! ファンアートも大歓迎です! Twitterでフォロー&リツイート 一番お手軽な応...

何でこんな取り組みを始めたの?

つくよみちゃんは、企画者・夢前黎(Rei Yumesaki)のアプリ制作活動のマスコットキャラクターとして、2017年11月28日に誕生しました。

「作って読む」からつくよみちゃん。当初からボイスと人格を備えた存在でした。

その後、将棋×音声合成フリーソフト「棋譜読みちゃん」のマスコットキャラクターに就任。早くから「可愛い」との声が聞かれ、Twitterとニコニコ動画を中心に、じわじわと人気が出ていきました。

棋譜読みちゃん開発のためのクラウドファンディングが成功したのも、つくよみちゃんの力によるところが大きかったと感じています。「将棋はやらないけど、つくよみちゃんが可愛いから応援する」という方も少なくないほどでした。

萌えキャラ、特に「ボイスと人格を備えたバーチャルキャラクター」が持つ訴求力を目の当たりにした企画者は、こう思いました。

これ、「みんなで使える」ようにしたら、面白いことが起きるんじゃないかな?

企画者の知る限りでは、「5つの特長/コンセプト」で書いた条件を満たすフリー素材キャラクターは前例のないものでしたが(企画者が知らないだけで存在している可能性はあります)誰もやらないだけで需要はあるという確信がありました。

あるいはそれは見込み違いで、どこにも需要なんてなくて、つくよみちゃんは誰にも使ってもらえず忘れ去られていくだけの存在かも知れませんが……それならそれで、「駄目だった」という結果が得られます。

妙な表現だと思われるかも知れませんが、企画者の行動原理は「知的欲求を満たすこと」なので、結果の如何にかかわらず、データや経験自体が報酬となるのです。

つまり、これは、企画者による壮大な実験でもあるというわけです。

もちろん、企画者は本当に「面白いこと」=「みんなで楽しめるつくよみちゃん経済圏の構築」を目指していますし、ユーザーの皆様にもワクワクしていただきたいと思っています。個人運営ではありますが、責任を持って取り組んでおりますのでご安心ください!

企画者は2007年から夢前黎(Rei Yumesaki)名義で活動しており、これまで一度も連絡がつかない状態になったことはありません。また、企画者が急死するなどした場合も、つくよみちゃんはそれまで通りにご利用いただけるよう、利用規約を整備しております。

また、企画者は、自分で言うのも何ですが割と芸達者です。作曲、文芸、声優、漫画制作、アプリ開発など、ここには書き切れないほど幅広い活動を行っています。(活動一覧はこちら!)

例え他の方がつくよみちゃんを使ってくださらなくても、企画者が自分のためにつくよみちゃんを使い、育てていきますので、つくよみちゃんが本当に誰にも使われずに消える心配はないと言ってよいでしょう。

もしかしたら、

こんなことをして、企画者に何の得があるんだ。度を越した慈善家なのか? それとも実は詐欺なのか?

と疑念を持たれていた方もいらっしゃるかも知れませんが、心配ご無用です!

①つくよみちゃんを皆様に使っていただくことで、つくよみちゃんの知名度を上げる。
②その知名度を、企画者のクリエイターとしての活動に利用する。企画者の活動によって、つくよみちゃんの知名度はさらにUP。
つくよみちゃんの知名度が上がるほど、フリー素材としての価値も高まっていく。

以後、①~③の繰り返し。

つくよみちゃん経済圏の中には、ちゃっかり企画者も入っているのです!

つくよみちゃんを「みんなで使える」ようにすることで、ユーザーの皆様のお役に立てるし、企画者も得をするし、ファンの皆様にも喜んでいただける。Win-Win-Winの、最高に合理的でハッピーなアイディアだと思いませんか?

つくよみちゃんがIPコンテンツとして成長していく過程もまた、1つのエンターテイメントとしてお楽しみいただければ幸いです!

つくよみちゃんヒストリー

■2017年11月28日

ファンティア限定で、ラフ絵1と名前が公開されました。つくよみちゃんが世に出た日。初めは企画者の落描きのような存在でした。

■2018年2月8日、2018年2月16日

企画者のサイトで、ラフ絵2ラフ絵3が一般公開されました。この時点ですでに「可愛い」との声が聞かれ、後の展開を決定づけることになりました。

■2018年5月28日

企画者のサイトやTwitterで、プロフィールとボイス(CV.夢前黎)が公開されました。

■2018年6月16日

企画者がビギナーズラックでミニキャライラストを描き上げました。これで調子に乗って、「棋譜読みちゃん」のクラウドファンディングが成功した暁には、つくよみちゃんの存在自体をフリー素材化すると宣言しました。

■2018年10月30日

イラストレーターのえみゃコーラ様に全身イラストを描いていただきました。→詳細記事

■2018年12月26日~2019年2月8日

企画者が開発を企画したフリーソフト「棋譜読みちゃん」のクラウドファンディングが開催されました。つくよみちゃんはマスコットキャラクターとして大活躍! ネクストゴールまで達成することができました。

■2019年7月31日

棋譜読みちゃん」がリリースされました。将棋の棋譜しか読めないため、VOICEROID等とは比ぶべくもありませんが、つくよみちゃんも一応「音声合成ソフトのキャラクター」となりました。

■2019年10月14日

棋譜読みちゃんのPVを公開したらバズりました。つくよみちゃんが初めて大勢の人の前で喋った日。

■2020年7月17日

つくよみちゃん公式サイト(このサイト)プレオープン

スポンサーリンク
Rei Yumesaki

「つくよみちゃん」企画者の夢前黎(ゆめさき れい)と申します。

作曲、文芸、声優、漫画制作、アプリ開発、キャラクターデザインなど、幅広い活動を行うマルチクリエイターです!

Rei Yumesakiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つくよみちゃん公式サイト
タイトルとURLをコピーしました