✿ 7/17プレオープン! 詳細はこちら ✿

【UTAU】収録音階の表記にはシャープとフラットどちらを使う?

つくよみちゃん運営からのお知らせ

お世話になっております。「つくよみちゃんプロジェクト」企画者の夢前黎ゆめさきれいです。

現在つくよみちゃんのUTAU音源を制作中です!

その過程で、表題の疑問が湧きましたので、UTAU界隈の皆様にご意見を伺ってみました。今後UTAU音源を制作される方は、是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

疑問の詳細

例えば、D♯4とE♭4は同じ音ですが、UTAU音源の収録音階の表記としてはどちらが一般的か? ということです。

一般的なUTAU音源の場合、楽曲と違って「調」は存在しませんので、「○長調/○短調だから♯/♭だ!」という判断方法は使えません。(特殊な音源の場合はその限りではありません)

結論:「#」(ハッシュ)を使う

先に結論を書いておくと、「♯」(シャープ)でも「♭」(フラット)でもなく、「#」(ハッシュ、半角いげた)が使用されることが多いようです。

つまり、「D♯4」でも「E♭4」でもなく、「D#4」ということですね。

ハッシュタグに使われる「#」と、音楽記号の「♯」は、似ていますが別の記号です。

「#」は、「ハッシュ」「ナンバーサイン(番号記号)」「スクエア」などと呼ばれ、日本語では「いげた(井桁)」と言います。

一般的なキーボードでは、Shiftキーを押しながら数字の3のキーを押すと出てくると思いますが、「いげた」「なんばー」「ばんごう」から変換して出すこともできます。(実は「しゃーぷ」でも変換できてしまいますが……)

そして、半角の「#」と全角の「#」がそれぞれ存在するため、半角の方に変換するように注意してください。

■「♯」←これはシャープ
■「#」←これは全角いげた
「#」←これが正解!

何故シャープではなくハッシュなのか?

おそらく次の3つの理由が複合していると思われます。

①Shift+3で手軽に打てるから
②「#」を使えば音階名を半角で統一できるから(「♯」や「♭」は、フォントによっては幅が狭く見えますが全角記号です)
③UTAU本体のデフォルト表示がそうなっているから(①②の理由のため採用された?)

▼参考画像▼

というわけで、ハッシュマークは厳密にはシャープではないのですが、便宜上「#」を使用すると統一感が生まれてよいと思います!

UTAU界隈の皆様のご意見

「シャープかハッシュか」のアンケートで票が割れているのは、「#」を「♯」(シャープ)だと思って使っている方が多いということかも知れません。

特別な意図やこだわりがない限りは、UTAU音源や収録ガイドBGMの音階表記には「#」(ハッシュ、半角いげた)を使うのがおすすめです!

スポンサーリンク
運営からのお知らせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Rei Yumesaki

「つくよみちゃん」企画者の夢前黎(ゆめさき れい)と申します。

作曲、文芸、声優、漫画制作、アプリ開発、キャラクターデザインなど、幅広い活動を行うマルチクリエイターです!

Rei Yumesakiをフォローする
つくよみちゃん公式サイト
タイトルとURLをコピーしました